野球のお話

基本野球について書きます!たまに違う話題もあるかもですが、自分の目線で綴っていけたらと思います。

未完の大器~大田泰示 ~

今日はジャイアンツから日本ハムに移籍して今年で3年目のシーズンを迎える大田泰示選手について書きたいと思います。

 

『未完の大器』

 

ジャイアンツ時代大田選手はまさに未完の大器という言葉がピッタリの選手だったとのでは?と思います。毎年毎年、チーム、ファン、メディアにも期待され、チャンスももらっていた中でジャイアンツというブランドや重圧、自身の焦りなど、なかなか実力を発揮できずに本人が1番歯がゆい思いだったと思います。

 

そんな中2017年シーズンから日本ハムに移籍して、いろんなものから吹っ切れたのか、出場機会を増やしてそれなりの結果を残しました。そして移籍2年目の昨シーズンもマークがきつくなる中でも2シーズン続けて100試合以上に出場し、100安打以上、二桁本塁打、打率も.274と前年の.258から大幅に上がり、チームの主力、レギュラーと言ってもいい活躍を見せてくれました!

 

そして無我夢中でがむしゃらに突き抜けた移籍1年目、真価が問われた2年目を経て、得た経験と自信を持って3年目、いよいよ大器になる時がきました!今年は5番を任されるのでは?と思っています。というより任されてほしい!そしてホームラン、打点、どちらかのタイトルを獲ってもらいたい!それだけのポテンシャルは間違いなくあります!

 

『もう未完の大器とは言わせない!』

 

そう言わんばかりの活躍を今年はきっとやってくれるはずです!とても期待しています!2019年シーズン、楽しみですね!