野球のお話

基本野球について書きます!たまに違う話題もあるかもですが、自分の目線で綴っていけたらと思います。

2019年12球団注目選手~パ・リーグ編

セ・リーグに続きパ・リーグの2019年シーズンの注目選手を各球団ごとに紹介します。セ・リーグと同様、私の独断と偏見と願望による部分が多いのでご容赦ください。  

 

埼玉西武ライオンズ

まずは昨シーズンのパ・リーグ王者西武ライオンズからは『内海哲也』選手!長野選手と同様にFAでの人的補償でライオンズに加入した巨人の左のエースだ!ライオンズの強力打線の援護があれば高い確率で二桁勝つのでは?と思う。200勝まで残り67勝と道のりは長いが、大リーグのマリナーズに移籍した菊地投手の穴を埋める活躍で200勝へスパートしてほしい!

 

福岡ソフトバンクホークス

昨シーズンの日本チャンピオンソフトバンクホークスからは高卒2年目からレギュラーに定着した不動の遊撃手『今宮健太』選手!個人的には守備と肩は文句なく一級品であると思うが、打撃力はいまひとつ!だったが16、17、18と3年連続で二桁本塁打を記録し打撃力も向上してきている!昨年は故障で離脱しレギュラーとなった2年目以降では初めて出場試合数が100を割り悔しいシーズンに終わったので、今年はより打撃に磨きをかけ躍動する姿を見せてほしい!

 

北海道日本ハムファイターズ

チームの新陳代謝が活発な日本ハムには粋の良い若手が多いが、ここでは若手有望株ではなく2006年夏の甲子園の優勝投手、ハンカチ王子こと『斎藤佑樹』選手を紹介したい!ただの勘、なんとなく、といった感じで全く何の根拠もないが今年こそは本当にやってくれそうな気がしてならない。最多勝といったタイトルは難しいと思うが、10勝以上、二桁は勝つと予想している!2006年の夏のように大歓声を浴びる斎藤佑樹の姿を見せてほしい!

 

オリックスバファローズ

1996年以来、23年ぶりのリーグ優勝を狙うオリックスからはかつてのホームラン王『T-岡田』選手!40発は打てる!私はそのくらいのポテンシャルの持ち主だと思っている。個人的には数少ない左の長距離砲なので、余計な事は何も考えずにただただホームランを打つ事だけにこだわってほしい!まずはシーズンを通して故障することなく出場し、最低でも今シーズン中に通算200号本塁打を達成してもらいたい。そして2010年以来のタイトルを獲得してほしい!

 

千葉ロッテマリーンズ

ロッテからは私と同い年のスピードスター『荻野貴司』選手を紹介したい!2010年のルーキーイヤーはわずか46試合の出場で25盗塁と驚異的なペースで盗塁を積み重ねていたが交流戦でのヤクルト戦で盗塁をした際に右膝を負傷しルーキーイヤーはここで終了した。その後も膝の影響からか故障が多く満足のいく成績は残せていない!ケガさえなければ…とどうしても思ってしまう。まずは故障で離脱することなくフルでシーズンを戦い抜いてほしい!結果は間違いなくついてくるはずだ!

 

楽天ゴールデンイーグルス

楽天からは支配下登録の選手ではなく背番号3桁の育成選手宮城県出身の『由規』選手に今年は注目したい!由規選手といえばやはりかつて甲子園もわかせた豪速球が魅力だ!故障もあったがまだまだ150キロ近く球速も記録しており年齢も今年でまだ30歳で復活への期待はある!持ち前の豪速球を武器に地元仙台で、ぜひ支配下に這い上がり故郷に錦を飾ってほしい!

 

以上12球団の個人的な注目選手の紹介でした。各球団1名ずつの紹介でしたが、まだまだ今年はやるんじゃないか?と期待している選手がいるのでまた別の記事で番外編としてしてきている!したいと思います!