野球のお話

基本野球について書きます!たまに違う話題もあるかもですが、自分の目線で綴っていけたらと思います。

巨人 坂本勇人選手の可能性

 

 

今日は巨人の坂本勇人選手について書きたいと思います。タイトルの坂本選手の可能性とは、ずばり!!

 

3000本安打』です!!

 

日本人では張本さんが3000本の大台に乗せた唯一の選手です!あの王貞治さんやノムさんこと野村克也さんでも届かなかった大台です。しかし坂本選手はこの大台に到達する可能性を十分に秘めています!!現在坂本選手は2018年シーズンの終了時点で1711本の安打を放っています。故障も今のままのペースでいけば来シーズン2020年のおそらく8月中~9月頭くらいには2000本安打を31歳8ヶ月の史上2番目の若さで達成します。そしてその後6年続ければ38歳の時に3000本に到達する計算になります。しかし肉体の衰えもあり故障もなく現在のペースを保ち続けるのは本当に難しいことだと思います。そこで私が提案したいのが

 

『1番 サード 坂本』

 

です。近年は主に3番を任されていましたが、昨年のシーズンは出場109試合の内およそ9割は1番での出場で152本の安打を放っています。ですがフル試合に出場した場合はあと120〜170打席くらいは打席に立つことができます。そうすれば打率3割の計算だと40〜60本くらいは安打が増え年間200本も夢ではありません。そして身体の負担を減らすためにも少しでも早くサードにコンバートをしてより打撃に集中できる環境を整えて30代前半のうちにペースアップをし、余裕を持って30代後半を迎えてほしいです。今年から丸選手が加入しましたので3番は丸選手に任せて3~4年は1番で200安打近くの安打の量産をしてほしいです!そして張本さんの3085安打を抜きNPBの歴代1位になってほしいですね!

 

ちなみにイチロー選手は日本で1278本、メジャーで3089本、日米合わせて4367本……異次元ですね!