野球のお話

基本野球について書きます!たまに違う話題もあるかもですが、自分の目線で綴っていけたらと思います。

社会人野球のすすめ

今週末からは春の選抜高校野球が始まり、来週末からはプロ野球が開幕しますね!昨日はイチロー選手と菊地選手が所属するマリナーズが東京ドームで開幕を迎えました。今日は日本で菊地選手がメジャーデビューと盛りだくさんです。

 

今日はあまり注目は浴びないですが、アマチュア球界の最高峰、通称ノンプロと言われる社会人野球の話です!高校野球プロ野球メジャーリーグはテレビ放送もありますしニュースでもやるので注目度は高いですが、社会人野球はメディアでは取り上げられることもないので、あまり認知さるていない感が否めません!中には草野球のことだと思っている人もいます。

 

しかし、個人的には社会人野球を見るのが1番好きです。特に毎年東京ドームで行われる都市対抗野球は企業と企業のプライドかぶつかり合い熱い戦いが繰り広げられています。しかもリーグ戦ではなくトーナメントなので選手のワンプレーワンプレーにかける思いや気迫も見ていて胸を熱くするものがあり大変見ごたえがあります。プロ野球とはまた違った空気や熱気が私はとても好きです。

 

そして小学生、中学生、高校生にも観戦するならプロ野球ではなくて、社会人野球がおすすめです。理由は二つあります。

 

①レベルが高い

②野球に取り組む姿勢

 

この二つです。まずは純粋にレベルが高いです。社会人まで野球をやれるのは本当に一握りです。高校、大学の主力選手、プロ野球を戦力外になった選手の一部が入れるような一握りの選ばれた精鋭達です。そんな精鋭達が必死にボールを追いかけ、プレーしている姿、大人の本気の姿はめちゃくちゃカッコいいです。ですから小中高生にはぜひ見てもらいたい。

 

もちろんプロの選手も同じかそれ以上に必死、本気でやっています。ですが、野球に限らずプロスポーツはエンターテイメントだと私は思っているので『魅せる』というのも仕事になります。ファンに向けたパフォーマンスは非常に重要な要素であり必要不可欠です。それがやっぱりカッコいいですし憧れますし、プロ野球選手になりたい!と誰もが思うと思います。ただそういった『魅せる』要素だけをピックアップし、真似してほしくないなと思います。

 

プロ野球よりももっと身近なヒーローが社会人の選手なかにきっといます。プロ野球という最高の舞台を目指す多くの野球少年達には『魅せる』ためではなく、チームのために自分のために泥にまみれながら本気でやっている、そんなカッコいい大人の姿を見て参考にしてもらいたい。そしてその先のプロ野球、メジャーへと繋げていってほしい!そう思います。

 

社会人は以外と全国各地で大会をやっていますので、機会があればぜひ一度観戦をおすすめします!