野球のお話

基本野球について書きます!たまに違う話題もあるかもですが、自分の目線で綴っていけたらと思います。

大志を抱け!!

先日イチロー選手が引退を発表しましたね。深夜に行われた引退会見をご覧になられた方も多かったと思います。その引退会見でとても印象的だった言葉があります。

 

『自分が残してきた記録はいずれ誰かが抜いていくもの!後輩が先輩の記録を抜いていくのはしなければならないこと』

 

この言葉を聞いたとき、マンガ、ワンピースに登場する海賊王ゴールド・ロジャー(ゴール・D・ロジャー)を思い浮かべてしまいました。ワンピースではロジャーが処刑される時、まさに死に際に放った、

 

『オレの財宝か?欲しけりゃくれてやる!探してみろ!この世の全てをそこに置いてきた』

 

この言葉で大海賊時代に突入しました。まさにこの言葉はロジャーが全世界に叩きつけた挑戦状になったわけですが、私には前述したイチロー選手の会見の言葉にも同じ印象を受けました!あの言葉はイチロー選手からの挑戦状ではないでしょうか?少なくとも私はそう受けとりました。私も大学までプロを目指して野球をやっていましたが、その時代にあの会見でこの言葉を聞いていれば間違いなく熱くなり、気持ちがたぎったと思います。『自分が記録を塗りかえてやる』と。

 

海賊王の船の副船長である、シルバーズ・レイリーが言うように、あの日あの場所で海賊王ゴールドロジャーから確かに何かを受け取った者がいるように、あの場、あの会見で何かを受け取った者は必ずいるはずです。イチロー選手の真意はわかりませんが、全世界の多くの選手がメッセージを受けとり、感じるものがあったことでしょう!

 

そして大いに大志を抱いてほしい!

イチロー選手が残した記録はすさまじいものです。簡単に塗りかえられるものではないのは間違いありません!ですが勘違いのビックマウスでもいいのでイチロー選手の偉大な記録に挑戦をしてほしい!『偉大すぎる…』『自分何かが…』と謙遜する気持ち、リスペクトする気持ちも大事です。だからこそ敬意を表するからこそ挑戦をしてほしい!

 

もしかしたら私が生きている間に記録が破られることはないかもしれませんが、いつかイチロー選手の偉大な記録を塗りかえる選手が現れる日を楽しみに待ちたいと思います!