野球のお話

基本野球について書きます!たまに違う話題もあるかもですが、自分の目線で綴っていけたらと思います。

センバツ6日目

第一試合

 

智辯和歌山 13 - 2 熊本西

 

第一試合は智辯和歌山が13-2で21世紀枠の熊本西を破りました!智辯和歌山の強打はやはり今年も健在でしたね!初戦はなかなか思うように身体が動かなかったりするもんですが、その辺はさすがに常連高の貫禄がありますね。見事に中谷監督の初陣を飾りました。

 

第二試合

 

市立和歌山 6 - 2 高松商業

 

この第二試合から2回戦になり1回戦を勝ち上がってきたチームの同士の対戦になります。そして第一試合に続いて和歌山勢の登場で見事勝利し、ベスト8に1番のりしました。3元号での優勝を期待された高松商業でしたが、序盤の失点が響き終始追う展開になり苦しい試合運びになってしまいました。個人的に1番応援していたので残念です。夏に期待したいです!

 

第三試合

 

習志野 3 - 1 星稜

 

第三試合は優勝候補筆頭の奥川投手がいる星稜高校が登場しました。そして見事に奥川投手を攻略して習志野高校が勝利しました。奥川投手は1回戦に続き10個の三振を奪いましたが一歩及ばず2回戦で姿を消します。習志野高校は関東勢が奮わない中での健闘で、次の準々決勝も頑張ってほしいですね!

 

明日、明後日でベスト8が出揃います。休養日もありますが、あれよあれよと言っている間に大会が終わってしまいそうです。最後まで楽しみたいと思います。