野球のお話

基本野球について書きます!たまに違う話題もあるかもですが、自分の目線で綴っていけたらと思います。

巨人 坂本勇人 安打数

今年も開幕から打撃好調の坂本選手!今シーズンも5カード、14試合、シーズンの1割を消化した時点で、

 

・打率(.404)
出塁率(.500)
・安打数(21本)

 

と上記の打率、出塁率、安打数の3部門でリーグトップの成績をあげています。

以前に別の記事で坂本選手の3000本安打の可能性について触れ、その為にも打順を1番に!という推奨をさせていただきましたが、今シーズンは全ての試合に2番に入りシーズンのおよそ1割の14試合で63打席(52打数)に立って21本の安打を放っています。

この数字を単純に10倍にすると今年は630打席に立ち、210本の安打を打つ計算になります。今のペースで故障せずに出続ければ自信初の200安打も十分に達成可能ですね。

また今後は開幕から1番を任されていた吉川尚選手が腰痛のため登録抹消され、坂本選手が2番からスライドして1番に入る可能性を原監督が示唆していましたので、こうなれば打席数は更に増えます。

そして2番には丸選手が入り、坂本、丸の並びは変わりません。やはり丸選手の加入で坂本選手への精神的な負担はかなり軽減され、その結果が上記の打撃成績を残せている大きな要因と言えると思います。

坂本選手も丸選手も故障が少ない選手なので、お互いに負担を軽減しながら好調を維持していくのではと思います。

坂本選手の初の200安打、そして通算3000安打へ、ペースアップ!期待できそうです。あとは少しでも早くサードへのコンバート、そしてセ・リーグもDH制の導入を待つばかりです!

今後の坂本選手の活躍にも注目しましょう!