野球のお話

基本野球について書きます!たまに違う話題もあるかもですが、自分の目線で綴っていけたらと思います。

セ・リーグ展望

 

 

 

ずばり、広島4連覇!です!

 

今日の巨人との首位攻防第一ラウンドは広島が快勝しました。明日も広島が勝つようなら十中八九、広島の4連覇で間違いないかと思います。明日は巨人にとっては優勝への望みを繋ぐ非常に大事な一戦になりそうです。やはり戦い方、形が決まってきた広島、阪神は今後そこまで大きな連敗はなく安定した戦いをするでしょう。巨人に関してはやはり投手陣、ブルペン陣が弱く、それに打線も坂本選手、丸選手はさすがですが、4〜7番を打つ選手達には脅威を全く感じず、他チームからみても難しい相手ではないでしょう。

 

まぁ交流戦での結果次第で大きく変わってくるのは間違いないですが、交流戦を広島が大きく負け越しすることがなく、5割前後であったなら、セ・リーグの中で唯一交流戦での勝率が5割以上の巨人が交流戦を優勝をしたとしても、ほぼ優勝は間違いないとみています。

 

しかし今の巨人にはパ・リーグの猛者達を退け交流戦の頂点に立つだけのチーム力ではないし、勢いもなく、どちらかと言えば停滞ムードです。おそらく交流戦から復活するであろう菅野投手が本来の投球をしたとしても厳しいと思います。しかし、個々の能力、実績もあります。これまで同様にのらりくらりとした戦いでAクラスには入るでしょう。では阪神はどうか?やはり交流戦をトップで走る力はないと思います。そしてどちらも広島に直接対決では負け越すでしょう。なので広島が相当状態を落とさない限り、4連覇が現実的です。

 

他の3球団、ヤクルト、中日、DeNAに関しては交流戦で大きく勝ち越しをしない限り、上位進出は難しいのでは?と思います。まず、今日は中日に敗れて9連敗中のヤクルトはこの昨シーズンは交流戦の優勝を機に順位を上げてそのまま2位という結果で終わりましたが、現在の打線の状態は深刻で昨年のようにはいかないでしょう。

 

中日は善戦してはいるものの優勝や優勝争いにはまだまだ力不足です。良くて5割前後の成績は残せると思いますので、クライマックス進出の台風の目になるのが精一杯でしょう。そしてここ最近調子を上げてきたDeNAですが、阪神にやられすぎです。明日も負けるようなら今年は間違いなく5位か最下位でしょう。明日がDeNAにとっては巨人同様に非常に大事な一戦になることは間違いありません。

 

ペナントレースが開幕し各チーム3回りくらいの対戦を終えて、各チームの今年の戦力、戦い方、戦略などがデータとして集まり、力関係、パワーバランスがある程度はっきりしてきました。そして開幕からの疲れが出てくる時期でもあり、ルーキーや今年から出始めた選手達のデータも揃い、手探りの配球から『打ち取る』配球へと変化してきます。どのチーム、選手もここが1つの山だと思いますが、ここにきて10連勝で5月は15勝3敗で貯金が12の広島はやはり強いですね。今年こそは悲願の日本一!みたいですね!

 

できれば日本シリーズの相手は楽天がいいですね!完全に願望ですが、パ・リーグの展望もまた書きたいと思います。とりあえずセ・リーグは明日の巨人とDeNAが意地を見せるかでペナントレースの展開に大きく影響を及ぼしそうです!明日、セ・リーグ、特に巨人、DeNAに注目しましょう!